ナポリの六

bgm:
バッハ トッカータとフーガ
E・パワー・ビッグス(オルガン)


バッハのオルガン曲集。
多彩な音色を使用した演奏で、ハッとさせられる。

パッサカリア ハ短調 BWV582
パッサカリアとフーガがアタッカでない演奏。
フーガの最後の部分のナポリの六が無性に聴きたくなるときがある。



お読みいただきましてありがとうございます。
にほんブログ村 ミュージカル 人気ランキング
↑クリックいただきますと大変はげみになります。

この記事へのコメント